雑記

勉強会に行く回数を減らした

以前は多い時で週2くらいのペースで勉強会に行っていた。
それはそれで良くて、社外のエンジニアが考えてることを知れたり、ざっくりとした界隈の技術的な温度感みたいなものが把握できた。 定期的に遊びに行くエンジニアの友達もできた。
でも今は、月2ペースくらいまで参加する勉強会を減らしている。
特にそうする強い理由があるわけじゃないけど、しいて言えば、何となく勉強会に行くよりも家で技術書を読んだりコード書いてる方が充実感がある、というくらい。
週2で言ってた頃はアンテナに引っかかったイベントがあれば何も考えずに参加してたけど、今はまあどうしても行きたいイベントだけでいいかーという感じ。
あとちょこちょこLTする機会はもらえていて、それはどんどんやっていきたいという気持ち。

コードレビュー

コードレビューするためには色んな角度からコードを読む必要があって、命名の適切さとか言語的に効率の良い書き方ができてるかとか、パフォーマンスとかセキュリティが考慮できてるかとか、そもそも設計に問題がないかとか。
だから同僚からもらうレビューのコメントはすごい勉強になるし、自分が同僚のコードをレビューしてても勉強になる。
これを社内の人しか見れないプライベートなリポジトリだけにとどめておくのはもったいないなと思う。
とはいえレビューのコメントには往々にして社外に公開できないような事業的な内容も含まれているので難しい。
できることなら他社サービスのプルリクとか見てみたい。OSSのプルリク読めよって話だけど。

危機感

何か行動を起こすためのモチベーションとして自分の現状に対して危機感を持つ、ということに正しさがあるにしても、危機感を感じているという状態も長く続くと慣れるよなーと思う。
慣れは行動を阻害する要因になるので、危機感を感じてる状態が続くことに対しても危機感を感じれるようになると良いという感じ。メタな危機感。